社員ブログ

暑い夏を元気に乗り切るために

こんにちは!
今年の夏も大変暑いですね。

夏でも快適に仕事や勉強ができるように、健康管理をしっかりすることも大切ですよ。
ここでは簡単な暑さ対策を紹介します。

1.こまめに適切な水分補給を行う
暑いときは、大量の発汗により、水分だけでなくミネラルも失われます。
そのため、体のために多く水分やミネラルを補充する必要があります。
お水だけでなく、ミネラルを含むスポーツ飲料や経口補水液なども良い飲み物です。

2.食事に注意する
夏バテを予防・解消するためには、体力を回復できる食べ物が必要です。
そのために、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン・ミネラルをバランスよくとることが大切です。
豚肉、枝豆、オクラ、うなぎ、レモンはおすすめです。

3.エアコンを適度に使う
エアコンを長く使うのはもったいないと考える人もいるかもしれませんが、熱中症になったらお金や時間がもっとかかりますよ。
費用を計算して比較してみましょう。

15畳クラスの冷房を使った場合の1時間あたりの電気代は20円を想定して、
1日15時間冷房を使った場合、1日の電気代は300円になります。
1カ月に換算すると約9000円となる計算です。

一方、冷房を使わずに熱中症になり、救急車で運ばれ1泊2日の入院をした場合を想定してみます。
調べると、救急車費用や治療費用などは8万円以上になりそうです。
したがって、エアコンを適度に使うと、快適な作業環境が得られるだけでなく、熱中症になって病院に行くよりお得ということですね。

以上の3つの対策以外にも、他にもいろいろな暑さ対策がありますので、
積極的に調べて活用して、この夏を元気で楽しく過ごしてくださいね。

関連記事

社員ブログ

  1. こんにちは。皆さんの中にも目標を立てて、日々奮闘されている方も多いと思います。
  2. こんにちは! 今年の夏も大変暑いですね。