社員ブログ

新入社員研修と在宅での働き方

こんにちは!JSS新入社員研修担当です。
今年も、3ヶ月間の新入社員研修が無事終了しました。

今年は、コロナの影響もあり、大半が在宅での研修となりました。
対面でコミュニケーションを取れないことや、
在宅用にカリキュラムが一部変更になったりと、
バタバタしてしまった面もありましたが、
新入社員全員、期待していた研修成果を残してくれたと思います!

また、例年と比較し難しく感じたのは、
新入社員の状況や様子を把握しづらかった点です。
例年通りの対面での研修であれば、表情を読み取ったりできるため、
理解していなかったり、困っていたりしても、こちらからフォローすることができました。

しかし在宅での研修では、メールやチャットでの報告が主となったため、
困っている点を読み取って、こちらからフォローするのが中々困難でした。
そういう意味で、新入社員の中でも、積極的な報告が得意な人と苦手な人の間で、
3ヶ月間の研修における、成長率に差が表れたような気がしています。

私も在宅勤務を実施していますが、
出社して仕事していた時と比較し、コミュニケーションをとるのが難しくなっていると感じます。
私の所属しているチームでは、今までよりもコミュニケーションツールを活用するようにしたり、
報告や相談する際のルールを整備することで、コミュニケーションを活性化させる環境づくりに取り組んでいます。
今までとは違った、在宅勤務におけるコミュニケーションスキルを身に着けることも、今後重要になってくるように思いますし、
来年度も在宅勤務が続くようなら、新入社員研修においても、在宅でのコミュニケーションルールを整備する必要もあると感じました。

最後に、新入社員研修の様子です。
7月からは、研修で学んだことを生かし、各自の業務で結果を残せるよう頑張って下さい!

 

関連記事

社員ブログ

  1. こんにちは。
  2. 昨今、コロナウィルスのため密になることを避ける世情ですが、 密をさけて気分転換ができるということ...